乾燥肌の人がサエルなどの美白化粧品を選ぶときのポイント

乾燥肌の方が美白化粧品を選ぶときには、肌との相性をよく考えて選ぶ必要があります。

乾燥している肌は敏感肌の方と同じく、外からの刺激に弱くなっています。美白成分には刺激の強いものが多いため、美白化粧品により肌トラブルを招く恐れがあります。

美白効果だけに注目して選んでしまうと、思わぬ肌トラブルを招く危険性があります。

乾燥肌の方も敏感な肌であることを考慮に入れて、美白化粧品選びをしましょう。

低刺激で高い効果が期待できる美白化粧品を探しているのなら、ディセンシアサエルがおすすめです。

ディセンシアは敏感肌の方向けの化粧品となっているため、その美白ラインであるサエルは安全性の高い美白化粧品となっています。

肌のバリア機能を回復させながら美白できるようになっているため、効果についても期待が持てます。

乾燥肌の方はトラブルを起こしやすいですが、ディセンシアサエルは炎症などのトラブルを回復させ肌のバリア機能を強化しながら美白ができますので安心です。

ホワイトニングクリームの成分と美白効果

ディセンシアサエルの中でも特筆の商品がこちらのホワイトニングクリームです。

このクリームはは、肌の内側から透明感を導いてくれます。

有効成分はアスコビル酸2-グルコシド、グリチルリチン酸2Kです。

ムラサキシキブエキス、コウキエキス、アシルセラミドを配合しています。

ムラサキシキブエキスは高い抗酸化力があり、酸化による肌機能の低下を抑えてくれます。

コウキエキスは抗炎症作用があり、敏感肌特有の過剰なメラニンの生成や炎症を抑制してくれます。

アシルセラミドは皮膚内の水分を保持し、角層を潤し整えてくれます。

ディセンシアサエルのホワイトニングクリームは高い保湿効果だけでなく、美白効果もあります。

ディセンシア特許応用技術「ヴァイタサイクルヴェールR」により肌を膜で覆って外部刺激を防ぎ、アシルセラミドが肌を整えてくれます。

肌の内側からじっくり美白をしてくれます。

肌が酸化をすると肌が白くなるのを邪魔してしまいます。

肌の酸化防止に有効な成分を含むことで、肌の酸化をブロックし白い肌を作っています。

独自のウォータリーキャッチ処方で、ホワイトニングクリームに含む水分量をアップさせています。

クリームでありながら、瑞々しいテクスチャーで新感覚の商品です。

スーッと伸びるので、肌の奥まで届きます。

肌に優しい成分で出来ているので、敏感肌の方でも安心して使うことが出来ます。

ディセンシアだけの独自の技術を使い保湿だけでなく美白効果も高いので、幅広い年代の方に人気がある商品です。

トップへ戻る⇒ サエルの口コミは?

ディセンシアサエルの保湿効果について

ディセンシアサエルは敏感肌専門の美白ケアブランドです。

普通の美白ケアでは敏感肌にとっては刺激となってしまうため、極力刺激を与えずに優しく効果的に作用するよう開発されたスキンケアです。

そのため、今まで敏感肌や乾燥肌で美白ケアがなかなかできなかった方でも使えるようになっています。

そんなディセンシアサエルですが、美白効果はもちろん、保湿効果も優れたスキンケアとなっています。

サエルは保湿もすごい!

何故なら美白にするためには肌をしっかりと保湿することが必要です。

しかし、敏感肌の場合、肌のバリア機能が低下し必要以上に水分を蒸発させていることがあります。

肌細胞自体の保湿力が低下しているため、肌は乾燥し、刺激に敏感になっているのです。

そのため、ディセンシアサエルには肌の奥に潤いを与え、保湿力を回復させる効果があります。

通常のスキンケアでは肌の角質層にまで成分がきちんと届かないものもありますが、ディセンシアサエルはナノサイズのセラミドで角質にきちんと浸透し、保水力を高めます。

そして、肌のバリア機能を高めることにより水分の蒸発を防ぎ、外部からの刺激から肌を守る効果があるのです。

つまり、他のスキンケアに比べ、保湿効果の高いスキンケアとなっています。

このようにディセンシアサエルは敏感肌用スキンケアなので、通常スキンケアよりも肌に優しく、保湿効果の高い美白ケアになっています。

敏感肌の人の購入の決め手は美白効果というのもありますが、春から夏の保湿効果で購入を決めたという人も以外の多いのです。

敏感肌はもちろん、乾燥肌の方にもおすすめのスキンケアです。

サエルの口コミは?へ戻る