敏感肌の人の日焼け止めの上手な使い方

紫外線が強い日
日焼け止めの上手な使い方としては、日常とレジャーで使い分けるということがあげられます。

いつでもどこに行くときも、SPFやPAが最高値の日焼け止めを使う必要はない。

と皮膚科医の先生はおっしいます。

日焼け止めも数値が高くなると肌への刺激が強くなりますので、肌トラブルの原因となってしまいます。

通勤や買い物など日常生活では、そこまで数値の高い日焼け止めは必要が無いでしょう。

行楽や外にいる時間が長い場合など、「紫外線が強い」「紫外線に当たる時間が長い」など、本当に日焼けが気になる時にSPF・PAの数値の高い日焼け止めを使うようにして、日焼け止めを使い分けることですこしでも肌の負担を軽くしてあげるのも、敏感肌には大事なことです。

日焼けを防げても、日焼け止めのせいで肌トラブルが増えてしまっては、元も子もなくなってしまいます。

敏感肌用の日焼け止め

日焼け止めを上手に使うために、美白化粧品は敏感肌用のものを選ぶというのも方法のひとつです。

 

SPF50+・PA++++のUVカット性能でありながら敏感肌でも安心して使えるサエル ホワイト CCクリーム クリアリストディセンシアサエルのホワイト CCクリーム クリアリストなら、紫外線吸収剤フリー、ノンケミカル処方なのにSPF50+、PA++++というUVカット性能を持っています。

「外部刺激ブロック」「くすみの3原色ケア」「保湿効果」「化粧下地」「薄化粧効果」「紫外線カット」「環境ストレスカット」というCCクリーム1本で7役の万能クリームなのです。

敏感肌に優しいうえに数値も高いですから、安心して使うことができます。

内容量 25mg

価格 4860円(税込)

 

サエル ホワイト CCクリーム クリアリストのお試し1回分サエルトライアルセットには、1回分のホワイト CCクリーム クリアリストがついてきます。

この機会に、敏感肌用美白化粧品のお試しセットで、肌をいたわりながら美白を目指してみてはいかがでしょうか?

敏感肌用日焼け止めが試せるサエルはこちらをチェック!
ディセンシアサエルの公式サイトへ

その他にディセンシアサエルでは、サエル ホワイト デイミルク クリアリストという製品もあります。

独自の特許応用技術「ヴァイタサイクルヴェール」で外部刺激をブロックしてくれますし、ディセンシアオリジナル処方であるハイスピードメラノリターン処方で美白効果も期待できます。

紫外線吸収剤フリーで、気になるシミやくすみを隠しワントーン明るい透明感を引き出してくれる化粧下地となっています。

こちらはSPF28 PA+++と数値を抑えて肌により優しくなっていて日常使える日焼け止め効果のある美容ミルクです。
肌に優しい美白化粧品の日焼け止めを上手に選んで、肌を労わりながら上手に紫外線から守るようにしましょう。

サエルのレビューや口コミをまとめたトップページへ戻る